弊社は、海外における「日本人の安全」を守る総合危機管理会社です。
海外渡航は知識の取得や異文化との交流、更に経済活動の場として有益な場所ですが、
反面、国内とは異なり、様々な「危険」が伴う場所です。


大切な「渡航者の命」を守るためには、
海外の危険と救援を熟知した
危機管理会社の「経験」と「実績」が
お役に立ちます。


緊急事態は「休日」や「深夜・早朝」などに往々にして発生します。

その様な時、いちはやく対応し、専門的な救援活動を展開して、渡航者を守っています。「病気」から「けが」「感染症」から「風土病」まで。

そして「地震・津波」などの自然災害、「テロ」や「暴動」今はどこにでも「爆弾テロ」がいる時代です。





無防備で、お一人で
危険に立ち向かう事は
お止め下さい。



実績と高い評価を頂いている「弊社」が、渡航される皆様のご相談をお引き受け致します。
初歩的な事から専門的な事まで、何なりとご説明いたします。
危機管理は、海外渡航者の様々な「救援を求める息づかい」「状況」を逸早く判断し、「繊細且つ適切な判断」により専門的な救援活動が必要な世界です。

なぜ
弊社は2013年12月まで
救援活動中に「一人の死亡者」が
出なかったのか?

救援活動の優劣は、コンピュターの数や人員の数で決まる業務ではありません。
人命を守る事に必要な要件は、「経験と実績」、そして「人命を守ろうとする情熱と誇り」なのです。

上に戻る