NHKや民放各社、新聞各社からの取材要請多数

NY、Washington D.C.など各地で発生した米国同時多発テロでは、早期の安全確認、行方不明者確認、緊急帰国ルート策定など、一連の救援活動が報道され、国内で評判を生む。各企業からの問い合わせが殺到。

南アフリカでのサッカー・ワールドカップ開催時には、治安状態や生活環境について数多くの取材を受ける。可能な範囲で渡航地での具体的な注意事項や安全上の備えを解説する。

不幸にしてテロにより日本人が犠牲者となった、アルジェリアでの事件については、発生時より様々な取材や質問を受ける。進出していた企業は、可能な限りの備えをしていたと考えられるが、不幸にも想定を遥かに超える計画的テロの犠牲となった。

大きな事件や
危険の発生時には
マスコミ各社の取材に
ご協力しています。

上に戻る