是非、私共のメンバーにご参加ください。

会社の規模や
渡航者の数は関係ありません。

私共は、会社の規模や渡航者の数を、メンバーとしてお引受する条件にしておりません。「人命を守る、大切にする」企業であれば、必ずご相談をお受け致します。

危機管理の基本は、何事もなく無事に日本へご帰国頂く事にあります。これが私共の第一の使命なのですが、日本では「緊急時」にすぐ助けてくれればよいと考える企業が殆どです。渡航者が急に倒れてしまった時、この方の「既往症」「血液型」「常備薬」「掛かり付けの医者」などの危機管理上の個人情報が把握されており、更に、緊急連絡手段が準備されていれば、この方の命が守られる確率は高くなります。そして「専門的な危機管理会社」の管理下にあれば「高度医療機関」への移送、救援機の派遣など、必要な危機管理コントロールにより、無事に日本にお帰り頂ける確率は更に高くなるでしょう。全ては「予知予防」から始まる「準備の段階」で決まるものなのです。無数の経験と救援実績が、必要な準備と緊急時の「判断」を育てています。

痒いところに手の届くサービス

私共のお客様(メンバー)は、一度メンバーになると、離れる事なく安心して弊社にお任せ頂いています。更には、口コミで新しい企業を紹介して頂いています。現地の評判、危機管理提供サービスの評判などに、ご満足を頂いているようです。痒いところに手の届くサービスとも言われています。

渡航される方の側に
私共の海外総合危機管理を備えてください。



お問い合わせお待ち申し上げます。

上に戻る